金沢のレコード店

大通りから一本中に入った路地を散策していると、お店の中から音楽が。

ふと、立ち寄ってみるとお父さんが一人、好きな音楽を流しながら「いらっしゃい」と。

そこはCDはもちろん昔のレコードやカセットテープの商品がずらり。

好きな事を仕事としてずっと同じ場所で続けてるそんなお父さん。

お店の場所や広さから、一度にたくさんのお客さんで賑わうという事はたとえないかもしれないけど、

いつも足を運んでくれる常連さんのためにも在り続けている、そんなお店でした。

「音の館」

「音の館」



コメントをどうぞ