ジップトレックの写真

ジップトレックは木と木の間に張られたワイヤーに、

腰から巻きつけたハーネスでぶら下がり滑り降りるウィスラーで人気のアウトドア・アクティビティ。

オリンピック期間中、ダウンタウンのど真ん中に設置され多くの人で賑わいました。

高さは6階建てのビル程度だそうです。長さは約170メートル。

ある時は、待ち時間6~7時間になるなど、オリンピック期間中大人気のスポットでした。

実は一般公開される前日、メディアや関係者、招待客を対象にしたイベントで、

私も実際に滑ることができました。

ただ当日は雨で、私たちが滑る時はすでに日が沈み暗くなっていた時間帯なので

視界も良くなく、しかも一般公開前という事で、安全性など色々な不安がありました。笑

ここからは写真とキャプションでご覧下さい。

ジップトレックとは写真上部にあるようなワイヤーをハーネスでぶら下がりながら滑るアトラクションんです。

ジップトレックとは写真上部にあるように、ワイヤーにハーネスでぶら下がりながら滑るアトラクションです。

高さは6階立てのビルぐらいだそうです。

高さは6階立てのビルぐらいだそうです。

滑る高さからの眺め。

上からの眺め。

私の前に滑った人

私の前に滑る親子

子供も。なんか躊躇してるように見える。笑

なんか躊躇してるように見える。笑

なかなか一歩を踏み出せないようでした。

お母さんもなかなか一歩を踏み出せないようでした。

ついに覚悟を決めてこの後滑っていきました。

ついに覚悟を決めてこの後滑っていきました。

ついに私の番!かと思いきや、スタッフのお兄ちゃんが「ちょっとあっちまで行きたいからさきに行かせて〜」って入ってきて、自分でちゃっちゃと準備。

ついに私の番!かと思いきや、スタッフのお兄ちゃんが「ちょっとあっちまで行きたいからさきに行かせて〜」って入ってきて、自分でちゃっちゃと準備。

嬉しそうに楽しそうに「ばいな〜い」なんて行って後ろむきに飛び出したかと思ったら、、、、↓

嬉しそうに「ばいば〜い」なんて行って後ろむきに飛び出したかと思ったら、、、、↓

両手を広げて、さかさまに!!そりゃ楽しそうだけども、、、。

「こんなこともできるよー」と叫びながら両手を広げて、さかさまに!!そりゃ楽しそうだけどもー。笑

そしてついに私の番。

そしてついに私の番。怪我して足をひきづっていたこの時はこのステップを降りる時も結構怖かった。自分で飛び出していくのはなかなか勇気がいりますね。

覚悟して一歩飛び出した瞬間。この後の写真は使えそうもないので、ここまでです。少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです。

覚悟して一歩踏み出した瞬間。この後は写真として使えそうもなかったので、ここまでです。少しでも雰囲気が伝われば嬉しいですが難しいかな。個人的な感想は結構スピードがあってあっという間!次はもっと長い距離を滑りたいですね。最高でした!


  1. メディアデーの日、雨降ってたから、もういいや~ってあきらめた私。
    今になって激しく後悔してます・・・。
    だって、待ち時間4時間半とか、ひどいときでは6時間だっていうんだもん。
    もう絶対トライできないや。

    うちの姫もそんなに待って、30秒で終わるなんて、時間の無駄だって言うしさ。
    なんとも現実的な彼女です。

    私は、結婚式の前日に、ナナイモでバンジーやった変わりものなので
    このくらいのこと、なんてことないさ~って思ってはいるけど
    実際その場に立ったら、やっぱ足すくむよね。

    写真撮りながら、滑ったの??
    ビデオもいいよね。
    落としたら怖いけど。

    Comment by ひかりん — 2010/03/17 @ 9:19 AM

  2. ご無沙汰しております。
    J-WAVE JAM THE WORLDの中川です。
    その節は、ありがとうございました。

    街の中にまで、こんなアクティビティがあったんですね!

    実は、僕も、仕事でカルガリーに行ったときに、
    オリンピック公園の中で、同じようなものに乗りました。
    ただ、僕が乗ったのは、スキージャンプ台のてっぺんから、
    下まで滑り降りるというもので、かなりスリリングでしたよ〜。
    僕は高所恐怖症なので、ホント、死ぬ思いでした。

    P.S.日本に帰ってくるときは連絡ください。
      食事でもいきましょう!

    Comment by 中川達也 — 2010/03/17 @ 8:41 PM


コメントをどうぞ