バンクーバーの病院(St. Paul’s Hospital)のイルミネーション写真

バンクーバーの病院「St. Paul’s Hospital」は毎年この時期、

夜になると写真のような派手な病院に☆

バンクーバーで一番明るいイルミネーションが

「病院」というのも日本人にとっては海外ならではと思う事ではないでしょうか。

場所はBurrard st × Helmcken st です。

セントポール病院

セントポール病院

病院の入り口

病院の入り口

この一つひとつの小さな光がこのような人に元気と夢を与えるのも、いとをかし。

この一つひとつの小さな光が人に元気と夢を与えるのも、いとをかし。

「Lights of Hope」

「Lights of Hope」


  1. どうしても、日本人からすると病院というイメージがネガティブな方向に偏りがちですからね。
    こういったカナダや北米ならではの、明るく陽気はイメージは病院にとって必要なイメージ戦略なのかもしれませんね。

    そして、相変わらずすばらしい写真をいつもありがとうございます。

    Comment by Yoshi — 2009/12/18 @ 6:32 AM

  2. しゅごう様
    会社の隣の同僚からこのサイトを教えてもらいました。
    仕事中にこっそり見ていたのですが、止められなくて
    あっと言う間に1時間使っちゃいました。(社長、ごめんなさい)
    ところで、しゅごうさんのようなプロの写真って
    買うと高いのでしょうか?また使用料は?
    ばかなお尋ねをしてスミマセン。

    Comment by めんどり — 2009/12/18 @ 10:56 AM

  3. なつかしい。。

    Comment by aya — 2009/12/18 @ 1:41 PM

  4. Yoshi

    いつもコメントありがとうございます。
    たしかに病院というと日本人にはポジティブなイメージはないですよね。
    病院がこんなイルミネーションをして良いのか、不謹慎ではないのかと思ってしまったのは、
    私の日本人的考えからきた結果ですね。病院というあり方をあらためて考えさせれた病院です。

    Comment by shugo — 2009/12/23 @ 11:11 AM

  5. めんどり様

    訪問&コメント、誠にありがとうございます。
    写真の購入&使用料の件のご質問ありがとうございます。
    お値段は、日本のPhoto-Agencyに比べれば断然お安くしております。
    もしご興味がございましたら、Contactページにあります
    メールアドレスに再度お問い合わせをして頂けますよう、よろしくお願いします!
    またの訪問、心よりお待ちしております☆

    Comment by shugo — 2009/12/23 @ 11:16 AM


コメントをどうぞ