ガスタウンの蒸気時計の写真

バンクーバーのガスタウンは観光客に人気の場所です。

お土産ショップが並び、しゃれたレストランや男前の日本人が働く居酒屋があるのも理由の一つかと思いますが、

大きな理由としては、

ガスタウンの一角に蒸気時計(スキームクロック)があるのが、

今でも多くの観光客を集めるスポットになっている所以ではないでしょうか。

ガスタウンの蒸気時計は1977年に、

カナダ人時計学者のRaymond Saundersが公共場所の時計ディスプレイとして作られました。

Raymond Saundersによって作られたスチーム時計は世界に5つあり、

カナダに3つ、アメリカに1つ、そして日本の小樽に一つあります。

バンクーバーガスタウンの蒸気時計は、

15分毎に、蒸気と音を出しながら時を知らせます。

(と、、、ちょっとしたマメ知識を並べてみましたが、

理由はもうちょっとしたら、ご報告できればと思いますので、乞うご期待!)

でも、この音楽がなんの音楽かがわからないんです。

情報を求めてます。

もしどなたか、蒸気時計博士がいたら教えてくださーい。

ガスタウンの蒸気時計1

ガスタウンの蒸気時計1

ガスタウンの蒸気時計2

ガスタウンの蒸気時計2



コメントをどうぞ