カーリング(日本代表/男子)

男子カーリングの国際大会がバンクーバーのウェストミニスターで行われました。

日本からは軽井沢クラブのチームが代表として来加し健闘。

試合会場はカーリング用だけに作られたもので、アイススポーツが盛んなカナダだけあります。

カーリングの上手いチームや選手達って、

見てるだけで、かなり練習してるんだなって、ものすごく伝わる競技。

集中力は半端じゃないです。

今回、トーナメントに参加した日本代表チームの軽井沢クラブは、

日本トーナメントで3連覇を果たし、日本一。

女子で有名なチーム青森ですが、日本のカーリング男子なら彼らです。

今後もっと注目されるといいですね。

記事はこちら→ http://vancouver.keizai.biz/headline/708/

SC軽井沢チームの選手達

SC軽井沢チームの選手達

男子も彼ら


  1. カーリング、見た目の10倍体力を使います。

    氷上での特殊な動きにあわせた、左右のつくりが違う靴。

    微弱な力の入れ具合で進む方向や距離が変わるストーン。

    繊細かつ大胆、それでいてチームワークも要求されるブラッシング。

    対戦相手との知力を尽くした頭脳戦。

    そして何より「氷炎」と呼べるほど、静かで熱い勝利への執念。

    体の動きは静的ですが、総合してかなりハードなスポーツです。

    ・・・と熱く語ってしまった笑

    高校のとき、サスカチュワン州ではまってました。次の日はがっつり筋肉痛でしたね。懐かしい。

    Comment by yonetaQ. — 2009/10/13 @ 1:09 PM

  2. カーリングね!!
    やってみはみたいと思うけど、まずやる機会がないよ。
    どこ行ったらやらせてくれるのさっ。

    Comment by shugo — 2009/10/14 @ 10:17 PM


コメントをどうぞ